自費診療(プラセンタなど)

 1)プラセンタ治療・・美容、アンチエイジング、更年期障害

2)にんにく注射・・体力消耗、疲労回復 

 当院では上記2項目のみ、自費(自由)診療を提供しています。詳細、費用は下段を御覧ください。

★予約(TELまたはネットにて)

※ 初回の方は、診療日の下記時間帯にカウンセリングのご予約を承ります。(当日から治療開始も可能です)

※ 平日12時〜13時(月、火、水、金、土)または 19時〜20時(月、水、木、金)

RESERVA予約システムから予約する

1)プラセンタの主な効能

美容効果(美肌、美白、シミ・くすみ防止、皮膚のハリ回復などのアンチエイジング効果)

更年期障害の諸症状(のぼせ、冷え性、不眠、ホットフラッシュ、イライラ感、疲労感、倦怠感、頭痛、めまいなど)

その他 皮膚乾燥症、アトピー性皮膚炎、ニキビ、免疫機能強化、生理痛、生理不順、関節痛、筋肉痛、腰痛症、肩こりなど

★プラセンタの美肌・アンチエイジング作用

アンチエイジングは老化防止、若返りを意味する言葉ですが、老化が原因でおこる病気が近年増え続けています。外見はもとより内面からのいつまでも若々しく健康な身体づくりをしたいものです。

プラセンタは、アンチエイジングとしてもその一役を担っています。プラセンタは色を白くする、シワが目立たなくなるなどの非常に高い美容効果があります。

美白 シミの元であるメラニン色素の生成を抑えると共に、シミ・くすみを抑える作用があります。

保湿 高い保湿力で、長時間しっとりとしたお肌をキープします 細胞の増殖再生 新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化し、健康な肌をつくります コラーゲンの生成 肌の弾力を決めるコラーゲン生成をサポートします。 血行促進 血流を促し、健康で美しい肌をつくります。

抗酸化作用 老化の原因となる活性酸素の発生を抑えます。

抗炎症作用 ニキビや赤み、かゆみなどの炎症を抑えます。

抗アレルギー作用 免疫システムを調整・回復し、アレルギー反応を抑制します 免疫賦活作用 肌の健康のためには免疫作用が大切です。これが働かないと、肌のバリヤー機能が低下し、ニキビやおできのできやすい肌になってしまいます。 アミノ酸補給 皮膚細胞のエネルギー代謝を高めたり、細胞再生の材料を補給します。

★安全性

当院で使用するプラセンタ(メルスモン)は、ヒトプラセンタ(胎盤)から様々な有効成分を抽出した正規医薬品です。 ウィルスや細菌に汚染されているヒトプラセンタが原料に混入しないよう、薬剤の製造にあたっては、汚染防止対策がとられています。  本製品を含めヒトプラセンタを原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は、現在までに国内・海外ともにありませんが、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを理論的には完全に否定することはできません。 2006年8月24日厚生労働省は、今後(2006年10月以降)変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の輸血感染を防ぐため、胎盤エキス(プラセンタ)を注射した方は、献血を控えるようにとの通達がありました。(内服薬に関しては通達はありません) しかしながら、これはあくまでも「可能性が完全否定できない」リスクの回避、および輸血の安全性を高めるための措置であり、今までに感染例の報告は一切ありません。また、他の一般治療薬と同様、極めてまれにアレルギー症状がでる可能性は否定できませんので、カウンセリングなどで医師の指導の上、治療を開始することをおすすめします。(ただし、これまでの臨床例ではほとんど無いようです)

 

 ★投与方法

おしり、腕などへの皮下または筋肉注射・・・ 比較的即効性があると言われる効果を体感する上では、最初の1ヶ月は週に1〜2回が理想とされています。その後、月に2〜4回程度で維持、2〜3ヶ月目で効果の判定を行います。その後は月1〜2回で定期的に継続するか、経過観察するかをご相談させていただきます。皮下注はマイクロニードルを使用するため、ほとんど痛みはありません。(注射部位の軽度な青じみが生ずることはありますが、数日で自然消失します)

 ★プラセンタ注射費用

プラセンタ注射(メルスモン)1回 1800円(税込)所要時間、約5分 (注):健康保険が適応される場合は、3割の方で1回500円程度(再診時)

※ 自費扱いの方は、初回のみ医師によるカウンセリング料 3000円 (税込)が必要です。(2回目以降は上記料金のみ)  ※クレジットカードのお支払いが可能

※ 保険診療適応の方は通常診療における初診料または再診料が必要です

注) 45〜59歳で更年期障害の症状と認められ、定期的に通常診療にて経過観察が可能な患者様。

2)にんにく注射(ビタミンB1)について

寝不足続きで疲れも溜まっている。「休みたい。でも休めない。」そんな働く現代人のために、素早くエネルギーを充填し、疲れた体をリフレッシュさせる注射がにんにく注射です。

打つとにんにくに似たニオイを感じるため、この名前がつきました。にんにくのスタミナ成分ビタミンB1を配合した水溶性ビタミンを血管へ直接注入するので摂取効率がよく、にんにくを何十個も食べるよりはるかに簡単で、即効性があります。

体力の消耗が激しい時や、疲労のピーク時には、にんにく注射をお試し下さい。にんにく約50個分のビタミンB1が、速攻で疲れを回復させます。

★にんにく注射費用(保険適応外)

 初回のみ医師による安全性確認のため、カウンセリング料1000円(税込)が別途かかります。

 にんにく注射1回 1800円(税込) 所要時間、約5分 クレジットカードのお支払いが可能

★予約(TELまたはネットにて)

※ 初回の方は、診療日の下記時間帯にカウンセリングのご予約を承ります。(当日から治療開始も可能です)

※ 平日12時〜13時(月、火、水、金、土)または 19時〜20時(月、水、木、金)

RESERVA予約システムから予約する

★詳しいパンフレットや小冊子を院内においております。その他、ご不明な点はご遠慮無く院長にご相談下さい。

引用元: メルスモン注射薬 -Melsmon- Kentarou Yoshida : PlacentaPower In the year of Showa 31, Melsmon launched a product with the main ingredient as the substance extracted from placenta . The main substance of Melsmon is extracted from placenta and it has over 50 years of medical history as a medication used for menopausal disorder and to improve human’s milk secretion. Melsmon is an injection medicine of 1 ampule (2ml) which consists 100mg of placenta extract from frozen fresh placenta by a unique method. It consists of various amino acid, nucleic acid substance, mineral and other recognized substances as well as some unrecognized effective and beneficial substances.

PAGETOP