新型コロナ(CoV-19)の検査について

 

新型コロナPCR検査

☆ 当院にかかりつけの患者様を中心に、問診や診察にて可能性が高いと考えられた方に新型コロナPCR検査を行政検査(無償)を当院で実施する事ができます。あくまでもその判断は当院院長が行うことになりますので御了承ください。(風邪症状で受診された初診の方に関しても下記のごとく院長の判断となります)

○ 新型コロナウイルス感染症にかかる「行政検査」の対象者としては、感染症法第 15 条第1項・第3項第1号より、

1新型コロナウイルス感染症の患者

2当該感染症の無症状病原体保有者

3当該感染症の疑似症患者

4当該感染症にかかっていると疑うに足りる正当な理由のある者 

 

☆社会活動などで陰性証明の必要な健常者を対象にした唾液によるPCR検査(実費)も当院にかかりつけの患者様を中心に開始しております。当院では日時予約の上、駐車場車内や所定場所での唾液検体採取を被験者でお願いしております。希望者は電話にてお問い合わせください。(初診の方も予約状況によっては可能な場合がありますのでTELにてご相談ください)

実費扱いの場合:新型コロナPCR検査(唾液による)25000円(税別)陰性証明書:1000円(税別)

ワクチン接種開始に伴って、現在PCR検査は午後19時〜20時に限定とさせていただいています。

 

抗体検査

当院では、新型コロナ感染症の抗体検査(IgM/IgG)も可能です。ただし数に限りがあるため、対象者は企業活動などで社会的な影響を考慮した方限定とさせていただいております。ご希望者はご相談下さい。検査時において過去2wに発熱などの風邪症状のある方や濃厚接触者は対象とはなりません。また保険診療での実施はできませんのでご了承下さい。抗体検査の意義につきましては、抗体検査の詳細ページをご参照ください。

 

※検査結果により診察が必要な場合がございますので、保険証は必ずお持ちください。

 

 

詳細は(新型コロナウイルスと抗体検査について)のページを御覧ください。

PAGETOP